引き寄せの法則「3分」で変わる恋愛・復縁を叶えた体験談。執着を手放すコツ。

引き寄せの法則は恋愛にも使えます。このブログにはそのやり方、特定の人を対象とする方法、体験談などを書いていきます。 本を読んで知識を得るのもいいですが、商業的ではない意見も取り入れてみてくださいね。

引き寄せの法則で特定の人を恋人、結婚するには?そのテクニック。

引き寄せの法則で恋人を引き寄せる時に、特定の人を引き寄せることができるのか?

 

これは僕の体験談ですが、出来ました!

なのでその時に使っていたテクニックなどを紹介したいと思います。

 

スピリチュアルなことなので万人に効果があるかわかりませんが、引き寄せの法則を活用しようと思っているなら知っていて損はないテクニックだと思っています。

 

矢沢永吉さんなんかも特定の人を引き寄せることに成功しています。

それで結婚したんです。

 

「あの人と付き合いたい!」とかがキッカケで引き寄せを知ることも多いと思います。

僕もそうでしたからw

 

f:id:heresy505:20151029232008j:plain

 

特定の人を引き寄せたいならイメージは簡単だと思います。

まだ見ぬあやふやな人物でなく、近くにいる人物ですからね。

 

ただ注意してほしいのが自分の本能が「ムリだ」と思う人は難しいかもしれません。

例えば芸能人やアイドルとかです。

 

可能性が0%とは言いませんが、僕はオススメしません。

あくまで身近にいる人にターゲットとしています。

 

・引き寄せの法則で特定の恋人を引き寄せるには

 

まず日々のイメージやアファーメーションはやりましょう。

知っている人物なので浮かびやすいと思います。

 

更に「付き合っている体で」デートプランなどを考えて、ノートに書きます。

 

例 

・私は○○と愛し合っています。

・私は○○と□□で楽しくデートしています

 

などです。

とにかく自分の脳に刷り込んでいく感じです。

 

引き寄せの法則は日々の積み重ねです。

これが一番大切。

 

「やらなければ、何も変わりません」

 

ココがポイント。

脳に刷り込む。これです。

それが当たり前であるかのようにすることです。

 

f:id:heresy505:20151015142813j:plain

 

僕が良くやっていたのは

相手の視点で自分を好きになってみる ことです。

 

どういう事かと言いますと、イメージするとき自分と相手が向かい合っているとします。

そこで自分から見える相手でなく、相手から見える自分に変えてみます。

つまり、恋人の視点です。

 

恋人の視点で自分を愛します。

自分の視点でも恋人を愛します。

 

なんだか嬉しくなってきてワクワクします。

少し恥ずかしいけど、その時に○○好き・・・とか言っちゃいましょうw

 

ポジティブに暮らし、毎日刷り込んでいく。

そうすると引き寄せがどんどん近づいてくると思っています。

 

 

 

ある程度やったら、「リラックスして」過ごしてみましょう。

 

常に「○○さん、○○さん・・・」と思っているのは

かなり執着しています。

 

執着しているという状態は言い換えると

「叶っていないと自覚している」のです。

 

叶っていないから強く思うのです。

執着してしまうのです。

 

なので途中からはリラックスしましょう。

 

引き寄せが起こるタイミングって、急に来ると思います。

そんな時って、リラックスしているんですよね。

 

アファーメションやイメージングなどのテクニックも大事ですが、基本さえ押さえればそこまで大きく差は無いです。

 

・どれだけ日々続けられるか?

・執着しすぎずに取り組めるか?

 

コレです。

 

 

後は周りの人の影響だとか、メンタルブロックなどの要因もあります。

そういった細かいことや特別なことはメルマガで書いています。

 

特定の人を引き寄せるために、リラックスする技術を身に着けましょう。

現代人はストレス社会と言われています。

 

「休む技術」が低下しているものと思っています。

 

 

お気に入りの場所でゆっくり過ごしてリフレッシュするのは

実はただ休んでいるだけでなく、引き寄せにも間接的に効果があるのです。

 

イメージングで叶った状態をイメージするのをやっていると思います。

しかし、現実の生活では忘れがちなんです。

 

・叶っているのでしたら、幸せで気分も良いですよね?

 

 

瞑想タイムやノートに書くときだけでなく、日常的にそういった気分で過ごしてみてください。

 

叶っているのでしたらどっしり構えて、リラックス状態です。

 

 

 

私が引き寄せを叶えられるようになった”キッカケ”

 

 

hikiyose5.hatenadiary.jp